自分たちらしさがつまったウエディング♡

「一生に一度の結婚式だから
自分たちらしさがつまったウエディングに」
結婚式はお招きするゲストの方へ感謝の気持ちを表すものですが、それだけでなく新郎新婦お互いへの感謝の気持ちを表すものにしたい、というのがお二人の希望でした。そこでウエディングにはお互いへのサプライズをプラス。これが最高の演出となり、わすれられない素敵なお式になりました。
  1. こだわりポイント

    「前撮りだからできる ギターを持って和装でジャンプ!」
    音楽が大好きなお二人のウエディング写真、ということで思いついたのが、この一枚です。羽織袴と色打掛で元気よくジャンプする姿にギターをプラスして、よりお二人らしい写真に。着崩れを気にしないで思い切りポーズをとれる、前撮りだからこそできた、とても元気な1ショットに仕上がりました」

  2. こだわりポイント

    「ドキドキがとまらない…!ファーストミートの瞬間」
    挙式当日まで、どんなウエディングドレスを着るのかを内緒にして、新郎へのサプライズにしていた新婦。たくさんのドレスの中から選んだのは、理想の花嫁姿を形にした、やわらかなシフォン素材のベアタイプのウエディングドレスでした。本当の「ファーストミート」となるこの瞬間は、この日のわすれられない思い出の1シーンになるとともに、絶好のシャッターチャンスになりました。輝くように美しい花嫁を見た時の、嬉しそうな新郎の表情も素晴らしい、最高のサプライズとなりました。

  3. こだわりポイント

    「お二人の大好きなものだけで作られた幸せの四つ葉のケーキ」
    お二人がお式の中で最もこだわったことのひとつが、ウエディングケーキでした。新郎新婦が大好きなモチーフを取り入れるために、パティシエが考えたのが「幸せの四つ葉のクローバー」のケーキです。旬のフルーツ、苺とブルーベリーをたっぷり使い、新郎新婦の大好き!がつまった、幸せなケーキが完成しました。

  4. こだわりポイント

    「新郎からのサプライズは愛の歌の熱唱!」
    新郎新婦、それぞれがお互いへのサプライズを計画されていたお二人。プランナーとの打ち合わせも、サプライズに関しては、それぞれ別々にお打合せをし、当日を迎えました。うまくいくか、ドキドキでしたが結果は大成功! 新郎から新婦へのサプライズは、思い出の歌を熱唱するというプレゼントでした! 新婦の驚いたお顔と嬉しそうな表情の両方が見られ、ゲストの皆さんも笑顔いっぱい。大成功のサプライズとなりました。

お客様の声

プランナーからのメッセージ

成巳さん后穂さん本当におめでとうございます!
今でもおふたりとのお打合せはとっても鮮明に記憶に残っています。お互いがお互いを大切に思われているのが伝わってくる温かい時間でした。
ご縁をいただけたこと、とてもうれしく思います。ずーっとおふたりらしくいてくださいね!

プランナー:杉山